a500Z

5軸制御横形マシニングセンタ

a500Z

5軸制御横形マシニングセンタ

安定した高い生産能力に5軸加工の自由度をプラス


この汎用性の高い5軸加工機は、最高レベルの性能と信頼性を持つ4軸横形マシニングセンタa1nxシリーズをベースに、自社製Z軸傾斜テーブルを組み込んで作られました。今日のより複雑化している部品形状の課題に応えるものです。

横形マシニングセンタでイケールを使用した加工では、上方の位置において切削条件を落とす場合があります。本機は傾斜テーブルとスラントベッドの組み合わせで、上方位置であっても高い切削条件での加工が可能になります。

特長・仕様

最大工作物寸法はø630mm×高さ500mm、工作物許容質量400kgまで対応します。X軸の移動量は730mm、Y軸750mm、Z軸500mmです。回転軸にはDDモータ(ダイレクトドライブ方式)を採用しました。B軸は360°の連続回転が可能で、革新的な傾斜テーブルのC軸ユニットでは180°の回転が可能です。この回転動作により、パレット上面を主軸中心線と平行(パレット傾斜0゜) / 垂直(パレット傾斜90゜)、そしてこの間を任意に位置決めすることができます。
直行軸の送り速度は毎分60 m 。駆動するボールねじと軸受ブラケットにベッド温度に同調した冷却油を送り、長時間の高速移動による発熱を抑えます。
B軸は毎分45000度、C軸は毎分27000度の回転速度です。この機敏なプラットフォームにより効率の良い機械動作が可能になっています。

14000 回転の高速主軸を標準装備しています。最大出力は37 kW、最大トルクは303 N-mを備えて、広範囲の材料に対応できる理想的な仕様です。小径工具を頻繁に使用する場合には、20000 回転主軸のオプションを用意してあります。
工具マガジンの収納本数は、60本が収納できるリング型が標準仕様です。最大218本を収納するマトリックス型マガジンまで幅広く対応できます。

工作物の取付けは、テーブルが傾斜する軸構成により、立形機同様の水平段取りが可能です。またa1nx の自動パレット交換装置を採用しており、交換は短時間で済みます。

本機にはユーザーに優しいタッチスクリーンインターフェース、高度な工具データ管理、そしてマキノが特許を有するスーパーGI.5高速加工制御システムなどが搭載された制御装置プロフェッショナル6 が標準装備されています。

パレット作業面の大きさ:
500 × 500 mm
X軸: 730 mm Y軸: 750 mm Z軸: 500 mm

B軸

360 °

C軸

180 °

主軸回転速度

50 ~ 14000 min-1

主軸端(呼び番号)

BT40(7/24テーパ#40)

早送り速度

X・Y・Z軸:60000 mm/min、B・C軸:45000 / 27000 °/ min

切削送り速度

X・Y・Z軸:1 ~ 50000 mm/min、B / C軸:1 ~ 45000 / 27000 °/ min

最大ワーク寸法

Φ630 mm × 500 mm

最大積載質量

400 kg(パレット質量は除く)

工具収納本数

60 本、特別仕様:133 / 218 本

工具最大長さ

510 mm

工具最大径

70 / 170 mm(無条件 / 条件付)

工具最大質量

12 kg

関連性のあるコンテンツ