a71nx

横形マシニングセンタ

a71nx

横形マシニングセンタ

部品加工の生産性と信頼性を追求
大径 / 長尺工具が使える□500mmパレット、50番テーパ機です。鋳鉄部品の重切削および高速仕上げ加工を可能とします。そしてダウンタイムを最小限にする信頼性と併せて、高い生産性を実現します。自動車・バス・トラック・建機・農機・油圧機器・各種産業機械など幅広い部品加工に対応します。

特長・仕様

10000回転、512 Nmの高トルクを持つ主軸が標準で付属します。優れた切りくず除去能力を全加工領域で実現します。

本機には、非切削時間を短縮する複数の技術を搭載しています。自動車部品などの量産加工に威力を発揮します。
テーブルを回転するB軸には、DDモータ駆動の素早い動作により90゜割出し時間は1秒です。軸受とモータ周辺のジャケット部を冷却することで発熱を取り除き、姿勢変化を抑制します。そして自動的にパレット慣性を計測し、最適なB軸の加速・減速(イナーシャ適応制御)が行われます。

停止状態から3.6秒で最高回転に到達する俊敏な主軸です。3000回転の高速リジッドタップを可能にし、非切削時間を短縮します。

標準搭載したCCDカメラによる工具破損検出装置(Vision B.T.S.)は、工具交換時に工具の状態を素速く確認します。

高速加工では大量の切りくずが発生します。この切りくずを確実に処理するため、加工室内カバーの大部分を垂直面で構成し、主軸頭や天井から吐出するクーラントによりテーブル直下に配置した幅広のセンタトラフに流し込みます。

一体型のX軸とZ軸のスライドカバー、2次処理装置(サイクロン式)クーラントろ過システムを標準装備、両端支持のATC機構など高速加工の信頼性を大幅に向上して、量産部品加工の製造現場に寄与しています。

パレット作業面の大きさ:
500 × 500 mm
X軸: 800 mm Y軸: 750 mm Z軸: 830 mm

主軸回転速度

20 ~ 10000 min-1

主軸端(呼び番号)

BT50(7/24 テーパ#50)、特別仕様:HSK- A100

早送り速度

X・Y軸:50000 mm/min、Z軸:60000 mm/min

切削送り速度

1 ~ 50000 mm/min

最大ワーク寸法

Φ900 ×1000 mm

最大積載質量

1000 kg

工具収納本数

60本、特別仕様:136 本

工具最大長さ

480 mm

工具最大長さ(HSK)

570 mm

工具最大径

115 mm / 300 mm(隣接工具あり / なし)

工具最大質量

30 kg(60本工具マガジン)

関連性のあるコンテンツ