V77L

立形マシニングセンタ

V77L

立形マシニングセンタ

立形マシニングセンタV77Lは、機械が発する熱歪みを最小限に抑え、ミクロンオーダーの中・大物金型加工に最適です。V77よりX軸移動量を300 mm延長したタイプです。

V77Lは、中・大物の金型加工や、ミクロンレベルの精度と優れた表面仕上げを要求される精密部品の加工に最適です。焼入れ鋼の加工であっても、効率良く低コストで加工ができます。加工内容に合わせて、40番テーパ 20000回転 / 50番テーパ12000回転主軸を選択することができます。

特長・仕様

40番テーパ主軸は20000回転が標準仕様です。HSK-F63シャンクの30000回転主軸(特別仕様)を付属できます。50番テーパ主軸では12000回転が標準仕様です。HSK-A100シャンクの18000回転主軸(特別仕様)を付属できます。
マキノ独自の軸芯冷却/アンダーレース潤滑システムを採用、高速回転時の熱歪みを最小限に抑えます。主軸とモータのロータを一体化した構造により、高速運転時の振動を低減して加工面の質を向上します。高硬度材の切削加工を可能とする優れた主軸性能が、マキノが選択される理由のひとつです。

40番主軸の工具マガジン収納本数は標準で20本です。30本、40本または80本(特別仕様)が付属可能です。
50番主軸の工具マガジン収納本数は標準で20本です。30本、40本または60本(特別仕様)が付属可能です。

Windows CEオペレーティングシステムを利用した制御装置マキノプロフェショナル6が装備されており、オペレータに優しいグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を提供しながら、安定したプラットフォームを提供します。この最新世代の工作機械制御は、タッチスクリーン式で見やすい大型カラースクリーンを使用、オペレータが必要とする重要情報に迅速にアクセス可能です。そしてマキノが特許を有するスーパーGI.5高速加工制御システムを搭載しています。

テーブル作業面の大きさ: 1650 × 700 mm
X軸: 1500 mm Y軸: 700 mm Z軸: 650 mm

主軸回転速度

50 〜 20000 / 12000 min-1(テーパ#40 / #50)

主軸端(呼び番号)

7/24テーパ#40 / #50

早送り速度

20000 mm/min

切削送り速度

1 〜 20000 mm/min

最大ワーク寸法

1650 × 700 × 550 mm

最大積載質量

2000 kg

工具収納本数

20 本

工具最大長さ

300 / 400 mm(テーパ#40 / #50)

工具最大径

Φ120 / 145 mm(テーパ#40 / #50)

工具最大質量

8 / 20 kg(テーパ#40 / #50)