iQ500

立形マシニングセンタ

iQ500

立形マシニングセンタ

iQ500微細 精密 加工機

鏡面加工を必要とするLEDなど光学部品の金型と極めて高い精度を必要とする工作物の加工に最適な微細精密加工機です。ナノオーダーの分解能により、サブミクロンの加工精度と再現性を提供します。

本機は、最先端のリニアモータ、0.00125ミクロンのスケールフィードバック、そして機械本体の温度制御機能を採用しています。これらの先端技術により、最小の位置決め誤差や熱歪みによるパラメータの調整を排除して、予測可能な加工結果を実現することができます。

微細精密加工機iQ500は、 マイクロ部品の製造および画期的な研究開発に高い有用性を提供します。

特長・仕様

主軸はHSK-E32の45000回転。最高回転速度で長時間加工しても、伸び、振れ、振動のない主軸です。刃先位置が安定して高品位な加工面を得ることができます。

ハイブリッド工具長自動測定装置は、工具の先端位置を厳密に測定してコントロールすることにより、異なる工具による加工面のつなぎ目でも、極めて段差の少ない仕上げ面を可能とします。

ユーザーフレンドリーな制御装置プロフェッショナル6のスーパーGI.5は、三次元形状の微小ブロックが連続したNCデータを速い送りで加工しても、移動を正確にコントロールして精度を維持するものです。標準的CNCシステムを上回る生産性を実現します。


iQ500は未来志向の微細精密加工機です。

テーブル作業面の大きさ: 800 × 500 mm
X軸: 600 mm Y軸: 500 mm Z軸: 300 mm

主軸回転速度

400 ~ 45000 min-1

主軸端(呼び番号)

HSK-E32

早送り速度

16000 / 8000 mm/min(X・Y / Z 軸)

切削送り速度

1 ~ 16000 / 8000 mm/min(X・Y / Z 軸)

最大ワーク寸法

755 × 500 × 300 mm

最大積載質量

300 kg

工具収納本数

20 本

工具最大長さ

120 mm

工具最大径

32 mm

工具最大質量

0.5 kg