D800Z

5軸制御立形マシニングセンタ

D800Z

5軸制御立形マシニングセンタ

大型部品の5軸加工における新しいソリューションを提供
φ800 mmのテーブルを下から支える独自構造の傾斜軸の開発により、最大φ1200 mm、1200 kgの大物工作物の能率的な加工を可能にしました。主軸およびテーブルへの接近性・視認性は抜群です。応答性の高い移動軸、優れた表面仕上げが金型製造のリードタイムを大幅に短縮します。

特長・仕様

φ800 mmのテーブルを傾斜軸で下から支える独自の構造です。工作物を回転しても重心位置は常に回転軸の中心付近になるように設計しました。工作物の質量変化の影響をほとんど受けない構造で、テーブルのたわみ量を最小限に抑えます。そして剛性の高い軸受とDDモータによる振動の少ない滑らかな回転が高精度を実現します。

D800Zは、40番テーパの14000回転主軸が標準仕様です。20000回転のHSK-A63の主軸を特別仕様で選択できます。さらに50番テーパの12000回転主軸および18000回転主軸も選択可能です。加工内容にあわせて最適な主軸を選択できます。

側面・正面・天井の3方向がオープンするオペレータドアを装備。従来の5軸加工機に対して、クレーンによる工作物の搬入出、テーブルや主軸への接近性が大幅に向上しました。
3200mm x 4990 mmのコンパクト設計で小さなスペースに設置できます。

マキノ独自の制御技術 スーパーGI.5を搭載しています。微小移動の連続する複雑な3次元形状のNCプログラムを精度を維持しながら、標準的なCNCシステムよりも速い速度で加工できます。金型のキャビティやコア、航空宇宙部品などの加工時間を大幅に短縮可能です。

Windows CEオペレーティングシステムを利用した制御装置マキノプロフェショナル6が装備されており、オペレータに優しいグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を提供しながら、安定したプラットフォームを提供します。この最新世代の工作機械制御は、タッチスクリーン式で見やすい大型カラースクリーンを使用、オペレータが必要とする重要情報に迅速にアクセス可能です。

テーブル作業面の大きさ: Φ800 mm
X軸: 1200 mm Y軸: 1100 mm Z軸: 650 mm

B軸

-93 ~ 0 °

C軸

360 °(連続回転)

主軸回転速度

50 ~ 14000 / 12000 min-1(テーパ#40 / #50)

主軸端(呼び番号)

7/24 テーパ#40 / #50

早送り速度

36000 mm/min(X・Y・Z 軸)、18000 °/min(B・C 軸)

切削送り速度

1 〜 36000 mm/min(X・Y・Z 軸)、1 ~ 18000 °/min(B・C 軸)

最大ワーク寸法

Φ1000 × 550 mm(条件付)

最大積載質量

1200 kg

工具収納本数

40 / 48 本(テーパ#40 / #50)

工具最大長さ

350 mm

工具最大径

Φ70 / 140 mm // Φ120 / 155 mm(隣接工具あり / なし、テーパ#40 // #50)

工具最大質量

8 / 20 kg(テーパ#40 / #50)