D500

5軸制御立形マシニングセンタ

D500

5軸制御立形マシニングセンタ

機械加工現場に導入しやすく、成果につながる5軸加工機

医療、半導体や各種試作部品、航空宇宙関係ではブリスク、インペラなどの複雑形状が対象となる部品です。これまで金型加工における同時5軸加工の必要性は極めて少ないと考えられていました。マキノが目指すのは、金型加工において積極的に同時5軸加工を使用する新しいソリューション。同時3軸加工を凌ぐメリットをご提供します。

特長・仕様

150゜傾斜するクレードルに360゜回転するテーブルを組み込んだトラニオン構造により、重いワークを積載することを可能としました。
回転体を直接駆動する応答性の高いDDモータを採用しました。バックラッシがなく割出し精度が向上して、精度の劣化もありません。傾斜軸両端のDDモータは完全に同期させています。偏荷重となるワークでも左右のトルクを適正に配分し、揺りかごのねじれを防止します。

能率的な加工ができる機械ほど、休みなく稼動させたいものです。D500には稼働率を高めるパレットチェンジャ(特別仕様)を付属できます。オペレータのテーブルへの接近性を損なわないように配慮した設計です。そして、最大21枚のパレットを収納できるパレットマガジンも付属可能です。パレット搬送システム モジュールMMC2に接続することができます。パレットが共通する横形マシニングセンタa51nxと組み合わせたフレキシブルなラインを構築することも可能です。

Windows CEオペレーティングシステムを利用した制御装置マキノプロフェショナル6が装備されており、オペレータに優しいグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を提供しながら、安定したプラットフォームを提供します。この最新世代の工作機械制御は、タッチスクリーン式で見やすい大型カラースクリーンを使用、オペレータが必要とする重要情報に迅速にアクセス可能です。そしてマキノが特許を有するスーパーGI.5高速加工制御システムを搭載しています。

テーブル作業面の大きさ: Φ500 mm
X軸: 550 mm Y軸: 1000 mm Z軸: 500 mm

A軸

150 °(-120 ~ +30 °)

C軸

360 °( 連続回転)

主軸回転速度

50 ~ 14000 min-1

主軸端(呼び番号)

BT40(7/24テーパ#40)

早送り速度

48000 / 50000 mm/min (X / Y・Z軸)、18000 °/min(A・C 軸)

切削送り速度

1 〜 48000 / 50000 mm/min (X / Y・Z軸)、1 〜 18000 °/min(A・C 軸)

最大ワーク寸法

Φ650 × 500 mm(条件付)

最大積載質量

350 kg

工具収納本数

40 本

工具最大長さ

300 mm

工具最大径

Φ70 / 140 mm(無条件 / 条件付)

工具最大質量

8 kg