J6

ライン対応横形マシニングセンタ

J6

ライン対応横形マシニングセンタ

アルミ量産部品加工の時代をリードします。


横形マシニングセンタJシリーズは、フレキシブルトランスファーライン(FTL)のコアマシンです。主軸が移動するテーブル固定タイプの採用により、ワークローダーやロボットなどのマテリアルハンドリングを容易にしました。
アルミ加工に特化し、最高の俊敏性で加工時間短縮、確かな品質を維持する切りくず処理、省スペース設計など生産性を最大限に高めることができます。

特長・仕様

アルミダイキャスト加工で90%以上の割合を占めるドリルやタップ加工に最適な横形マシニングセンタです。

A軸テーブルを標準装備したクラス最小の機械幅で、量産ラインに対応します。
HSK-A50、HSK-A63、ハイパワーなどの主軸や、AB軸、B軸などのテーブルを加工内容に合わせて選択できます。また、主軸の切りくず噛み込み防止や切りくずを容易に排出する構造により加工品質を維持します。

ロボットローダやガントリーローダなどに自在に対応できます。
本機械についての詳細は、弊社営業員にお問い合わせください。ユーザが求める量産加工のニーズに合わせてシステムを構築することができます。

テーブル作業面の大きさ: Φ320 mm
X軸: 750 / 400 mm Y軸: 560 / 400 mm Z軸: 500 / 500 mm

A軸

360 deg

主軸回転速度

50 ~ 16000 min-1

主軸端(呼び番号)

HSK-A50

早送り速度

75000 mm/min

切削送り速度

1 ~ 50000 mm/min

最大ワーク寸法

Φ750 × 1030 / Φ600 × 770 mm(条件付)

最大積載質量

500 / 400 kg

工具収納本数

30本

工具最大長さ

360 mm

工具最大径

125 mm