EDNC6

NC放電加工機

EDNC6

NC放電加工機

樹脂成型品のコア側に多数配置されているリブ形状。これの加工が金型製作のリードタイムを短縮するキーポイントです。本機には、新たにH.E.A.T. テクノロジーを搭載して、リブ加工の高速化を図りました。

特長・仕様

本機には最適な生産性が得られるH.E.A.T.テクノロジーが組み込まれています。Hyper-Cutは、単位時間あたりの放電エネルギーを増やす制御技術です。放電状態を正確に検出することで、異常放電の発生率を低減します。スーパースパークは、電極、ワーク材質を問わず荒加工時間を短縮する制御技術です。Hyper-Cutとの併用により更に加工時間を短縮します。リブ加工の高速化を実現するため、Z軸のジャンプ機能を大幅に強化しました。20 m/minの高速ジャンプ(HS-Rib)が加工くずを効果的に排出して、加工時間を短縮します。これにより加工時間の短縮と電極消耗の低減を大幅に向上することができます。

高剛性の機械構造により、長期にわたり精度を維持します。テーブルが固定され主軸側がXYZ軸を動かす構造です。大物工作物を積載しても、主軸姿勢は変化しません。機械本体と加工液タンク一体構造の採用により、熱変位抑制と省スペースを実現しています。
昇降式加工槽により、三方向からテーブルへの接近が可能です。段取り、測定、加工槽内の状況確認など、毎日の作業や自動化への対応が容易になります。

制御装置はマキノのHyper iを搭載しています。スマートフォンやタブレット端末で使われている最新技術を用いて、シンプルで自然な操作感覚を実現しています。画面は実際の作業の流れに合わせた構成になっており、直感的に操作することができます。グラフィカルな入力画面で、初心者から熟練者まで、プログラムを簡単に作成することができます。また対話形式で様々な問題の改善方法を提案する、先進的なヘルプ機能を内蔵しました。機械オペレータにとっては、すぐに使える最強のツールになります。Hyper-i制御装置は作業現場に新しいカタチの作業効率を提供します。
 

テーブル作業面の大きさ: 800 × 550 mm
X軸: 650 mm Y軸: 450 mm Z軸: 500 mm

早送り速度

5000 mm/min

最大積載質量

1500 kg

工具収納本数

特別仕様:5 / 8 / 16 / 32 本

加工槽内寸(幅×奥行×高さ)

1100 × 750 × 450 mm

3面昇降式加工槽

HS-Rib

最大電極質量

8 / 100 kg(無条件 / 条件付)