EDNC22

NC放電加工機

EDNC22

NC放電加工機

特長・仕様

自動車の内外装部品向け中・大物金型、特に奥行きのある正方形金型をターゲットにしており、奥行き方向を広く確保しています。
高速ジャンプ(20m/min、加速度1G)対応のヘッドを2つ搭載したことで従来機の2倍の生産性を実現します。

長時間運転での精度を維持するため、発熱による影響を最小にする冷却機構を備えています。

 

製品・機能紹介
EDNC22特長
  長時間加工での精度維持
  大型金型の生産性向上
  対向型のツインヘッド構造

加工速度
  HS-Rib、Hyper Cut、Pパルス、スーパースパーク、高速横放電加工

精度
  Vカット

- 製品・機能紹介動画はこちら -

 
加工事例紹介
グラファイト電極リブ加工
 加工事例紹介、加工動画
 - グラファイト電極リブ加工の動画はこちら -

 

テーブル作業面の大きさ: 2300 × 2500 mm
X軸: 1150 mm × 2(加工範囲 2200 mm) Y軸: 2200 mm Z軸: 800 mm

早送り速度

5000 mm/min

最大積載質量

20000 kg

加工槽内寸(幅×奥行×高さ)

2600 × 2780 × 1150 mm

HS-Rib

最大電極質量

100 kg