ターンキーエンジニアリング

ターンキーエンジニアリング

マキノジェイは、加工機、周辺機器、エンジニアリングを含めたトータルソリューションをご提案いたします。

ターンキー(Turn-Key)は、お客様がスタートキーをまわすだけで部品生産が可能な状態の事を意味するものです。ターンキーエンジニアリングとは、持てる技術、経験、know-howを駆使して与えられた課題を解決し、目的に合致した最適な生産設備の構築、設備の運用方法の構築などを科学する事です。

マキノジェイは、1993年の創立以来、量産部品加工市場において、お客様の設備計画に従い、設備の構想、具体化、そして納入・保全まで、一括して担当するSingle Source Responsibilityを基本としてターンキーエンジニアリングに取組んでまいりました。

様々な課題に対し、マキノジェイのKnow-howや新たな技術を駆使して、お客様にご満足いただけるプラン作りをします。

担当部門が同時進行で設計/製作を進捗します。プロとしての厳しい目で設備を完成させます。

お使いになるお客様の目線で、設備のご評価を頂きます。量産開始以降も、設備の改善にお客様と共に取り組みます。マキノジェイのエンジニアは、プラン作りから生産サポートまで一貫して行える技術者となることを目指しています。