研削

研削

粉砕と粉砕の能力を拡大

部品サイクル時間を75%も削減すると想像してください

マキノのマシニングセンターは、1台のマシンで研削とミリングを組み合わせることで可能にします。

これらの機械は、今日の競争の激しい市場を考慮して設計されたものではなく、機械加工のあらゆる段階で効率を保証する技術の必要性を予期して、将来を見据えています。マキノの研削盤およびフライス盤は、これまで以上に柔軟性と機能性が高く、切断時間の短縮、セットアップ時間の短縮、工具交換時間の最小化によるコストの削減に役立ちます。

G7多機能5軸水平機械

容量を増やすための最新技術。マキノG7多機能5軸横型機械は、1つのプラットフォームで研削、掘削、ボーリング、フライス加工を組み合わせることで、資本設備を節約します。また、1回のセットアップで複数の操作を実行するため、コストとリードタイムを犠牲にするカットアウト時間がなくなります。