製品ページへのテスト表示a40

横形マシニングセンタ

製品ページへのテスト表示a40

横形マシニングセンタ

角400mmパレットの横形マシニングセンタは、小物部品の量産加工分野で一般的な機械設備と言えます。そして、これらの機械は幅広い種類の部品および被削材に対応するように設計されています。残念ながら重切削を得意とする高出力な主軸では、軽切削のアルミダイカスト部品を加工できますが、必要な性能が異なり、無駄なコストが発生します。なぜ、アルミダイカスト部品の生産に一般的なマシニングセンタを使うのでしょうか。

a40は、アルミダイカスト部品の課題に対応するために開発した、初めての横形マシニングセンタです。

特長・仕様

加工コストを低減するポイントはサイクルタイムの短縮です。一般的に生産量を増やすには、加工機を増やすことが一番簡単です。しかし、機械設置スペースが増えるだけでなく、作業量や工具に関するコストが増加します。a40は、革新的なインテリジェントROIデザインに基づいて開発され、サイクルタイムにおける非切削時間の大幅短縮を達成しています。

  • 0.45秒で12000回転に到達する高応答の40番主軸
  • 6000 回転の高速リジッドタップにより、タップ加工を素早く完了
  • 一般的なマシニングセンタより最高速度に平均30%早く到達する送り軸により、位置決め時間を短縮
  • イナーシャ適応制御(IAC)により、ワークや工具の質量に基づいて、B軸位置決め速度やATC速度を最適化


予想外のダウンタイムは、アルミダイカストの量産加工では大きな損失となります。そのため加工機の信頼性が重要なファクターになります。a40は、横形マシニングセンタa1シリーズで実績のある構造や部品を採用しています。一体型のX軸とZ軸のスライドカバー、センタトラフによる切りくずおよびクーラントの管理、両端支持のATC機構などを採用。そして新規開発の機能と合わせて、トップクラスの信頼性を実現しています。

  • 標準搭載したCCDカメラによる工具破損検出装置(Vision B.T.S.)は、工具交換時に工具の状態を素速く確認します。
  • 自動工具交換時に、ろ過精度20μmのクーラントによって工具テーパを洗浄し、切りくずの嚙み込みの無いクランプを実現しています。
  • 3段階のサイクロンフィルタによる、ろ過精度20μmのクーラントシステム。アルミニウム加工に伴うクーラントタンク内のスラッジを除去して、システムの予防保守や洗浄頻度を削減します。

 

アルミダイカスト部品専用の加工機で、御社のコスト競争力を、さらに高めてください。
 

パレット作業面の大きさ:
400 × 400 mm
X軸: 560 mm Y軸: 640 mm Z軸: 640 mm

主軸回転速度

50 ~ 12000 min-1

主軸端(呼び番号)

BT40(7/24テーパ#40)、特別仕様:HSK-A63

早送り速度

60000 mm/min

切削送り速度

1 ~ 60000 mm/min

最大ワーク寸法

Φ630 × 900 mm

最大積載質量

400 kg

工具収納本数

40 本

工具最大長さ

360 mm

工具最大径

70 / 170 mm(無条件 / 条件付)

工具最大質量

8 kg

先進の機能 / ソフトウエア