半導体

半導体

半導体製品の製造装置部品には、高い精度と加工面品位が要求されます。

厳しさ増す要求に技術で応える


現代のエレクトロニクスの頭脳部には、シリコンで作られた半導体チップが組み込まれています。これらの頭脳部は人工知能(AI)やドローンから自動運転へ至るあらゆるものを制御しています。半導体製品に対する要求は、さらに増大してゆくものと思われます。

マキノはユーザが半導体製品を製造するための『半導体製造装置』を構成する部品製造のお手伝いをします。ユーザと共に最適なソリューションを提案します。
 
もっと詳しく知る
厳しさ増す要求に技術で応える

"マキノだけが我々の加工を実現できる"

カリフォルニア州ニューアークにあるKNT社は、半導体や医療機器業界向けの精密部品を製造しているメーカーです。120台を超える設備のうち、60%以上がマキノ製です。マキノの機械により大型チャンバ部品の加工が可能となっています。
KNTでは、マキノのリニアパレットプールシステムを活用して、段取り替えの手間を省き、顧客の要求に対し迅速に対応しています。このシステムでは、部品番号と必要な工具や治具を呼び出すだけですぐに加工ができるため、注文を受けた翌日には部品をお客様に出荷することができます。
KNTの創業者兼オーナーは、「マキノは今まで使ってきた中で最高の機械」と語ります。