MCC2516‑VG

5軸制御横形マシニングセンタ

MCC2516-VG

5軸制御横形マシニングセンタ

主軸を最適な角度に傾斜してXYZ軸を使った同時3軸加工や斜め穴加工をする機械です。深い部分の加工であっても、工具の突き出しを短くすることができ高能率な加工が可能です。また主軸を傾斜することで、ボールエンドミル先端部での加工を避け高品位な加工面を実現します。

特長・仕様

12000回転の高速主軸を装備しました。独自の冷却方式により長時間の高速回転でも熱による変位は最小です。そして高速回転時の振動を低減した主軸が良好な加工面と工具寿命を延ばします。
本機はすべり案内面を採用しています。精密に研磨した本体と一体の案内面は、高い精度と剛性を確保しています。しゅう動面には圧縮エアを供給することで、半浮上させ抵抗を小さくしています。これにより高速移動での滑らかな動作を実現しています。

ボールエンドミルの工具中心と工具長を正確に測定する非接触自動工具長測定装置(格納式)を標準装備しました。異なる主軸角度で加工しても仕上げ面のつなぎ目部分に発生する段差を最小にします。

長時間の安定した加工精度を実現するためにコラム内部に大容量の専用冷却液を充満したコラムスタビライザを標準で装備しています。鋳物内の冷却液をゆっくりと循環させることで、各部の温度を均一に保ち、機械本体の姿勢変化を抑制する機能です。さらに機械全体をスプラッシュガードで囲み、温度コントローラにより内部を空調する恒温チャンバ(特別仕様)も用意しています。

切りくずの飛散を防止する全閉式スプラッシュガードは、天井一体型の正面扉と側面扉で3方向が開放します。大きな開口部がクレーンによる搬入出が容易に行えます。高速切削により大量に発生する切りくずは、幅広の機内コンベアによりリフトアップチップコンベアに運ばれ機外へ排出します。
 

パレット作業面の大きさ: 3000 × 1600 mm
X軸: 2500 mm Y軸: 1600 mm Z軸: 1300 mm

A軸

±30 °

C軸

±185 °

主軸回転速度

12000 min-1

主軸端(呼び番号)

7/24テーパ#50、特別仕様: HSK-A100

早送り速度

16000 mm/min

切削送り速度

16000 mm/min

最大ワーク寸法

3000 × 1800 × 2250 mm

最大ペイロード

15000 kg

工具収納本数

30 本、特別仕様:60 / 99 / 120 本

工具最大長さ

550 mm

工具最大径

125 / 200 mm(無条件 / 条件付)

工具最大質量

20 kg