お知らせWhat's New

グローバルインターンシップの募集をしております。

今年1月に日本-シンガポールで開催したマキノグループ初のグローバルインターン。
好評につき、第2回目を開催いたします。
テーマは「『AI・IoT』によって進化する5年後のマキノの未来予想図」を考えること。
目まぐるしくトレンドが変化するものづくりの世界で、日本とシンガポール、2カ国のマキノを体験しながら、工作機械の未来を描くグループワークに挑戦していただきます。
一緒にワクワクするような新時代のものづくりを構想しましょう!

※クリックするとPDFが開きます


エントリーはマイナビよりご確認ください。


<参加学生の感想>
第1回 グローバルインターン in Japan & Singapore
前回(2018年1月)は、専攻や学年の違う4名が参加しました。

●機械システム工学科
職業体験で現在、牧野で開発されている技術を教えて頂いたことと、ブレーンストーミングをしたことが最も良かったです。普段エンジニアの方とゆっくりお話しする機会が無いので、色々な構想を膨らませ、すぐにフィードバックを頂けることがとても嬉しかったです。工作機械に更なる挑戦の意識を持ち、今後の大学での研究にも意欲を持って取り組みたいと感じる2週間でした。


●理工学部 機械工学科
インターンをいくつか経験してきましたが、海外に視点を向けている会社はほとんどないように感じました。そんな中で参加し、海外で実際どのように働いているのか、が分かりました。特にグループワークにやりがいを感じました。初日は、おおまかな流れしかできず完成できるか不安でしたが、全員寮も一緒だったので、夜に集まって会社内とは違う言い合いもできました。私の考えに他の3人が真剣にアドバイスや自分の研究テーマで思ったことを教えてくれたので、自分に自信が持てました。

採用ページをリニューアルしました。

マキノファミリーデイが行われました。

2017年で創立80周年を迎えた牧野フライス製作所では、マキノグループの社員やその家族が集まり「マキノファミリーデイ」を行ないました。
戦隊ヒーローやお笑い芸人のステージ、様々なフードの出店、ラジコンカーやクリスマスリース作りを楽しむブース、さらには豪華景品があたる抽選など、家族や仲間とそれぞれ楽しみました。

PAGETOP