MAKINO
製品紹介
加工技術紹介
セールス&サポート
展示会情報
会社案内
IR情報
求人情報
サイト内検索
  by Google
高性能・高精度が生むマキノの創造と信頼性
加工技術紹介

切削加工 -金型-
home > 加工技術紹介トップ > 切削加工 -部品- ヘール機能で旋削面を実現
ヘール機能で旋削面を実現
横形マシニングセンタ a61
ヘール機能による旋削工程の集約
四角形、四角錐などの様々な形状のシール面が加工可能
ヘール機能を使って渦巻き状に加工
ヘール機能を使って渦巻き状に加工
旋削用バイト
旋削用バイト
現状、シール面は旋削加工
ただし、旋削には以下のような問題がある。
・バランスの悪い形状のため、バランスウェイト付の取付具が必要
・加工面ごとの段取りが必要
ヘール機能で旋削面を実現加工
用途 シール面加工
ワークサイズ 100x200x50 mm
被削材 SUS410
表面粗さRa a. 0.24 μm
b. テーパ穴 0.24 μm
c. 四角 0.28 μm
d. 四角錐 0.16 μm

加工についてのご相談、ご質問をお待ちしております。
ぜひ、最寄りの営業所にご連絡ください。

ページトップ
譬ェ蠑丈シ夂、セ縲迚ァ驥弱ヵ繝ゥ繧、繧ケ陬ス菴懈園 縺雁撫縺蜷医o縺