MAKINO
製品紹介
加工技術紹介
セールス&サポート
展示会情報
会社案内
IR情報
求人情報
サイト内検索
  by Google
高性能・高精度が生むマキノの創造と信頼性
加工技術紹介

切削加工 -金型-
home > 加工技術紹介トップ > 切削加工 -金型- その他 > 高硬度材の高品位加工
30000回転主軸で高硬度材の高品位加工
使用機械:立形マシニングセンタ V33 (主軸30000回転仕様)
プログラム作成:金型用3次元CAMシステム FF/CAM
30000回転主軸とR1.0 cBNボールエンドミルで64HRC高硬度材を高品位加工。
素材 25×25×10 mm
SKH51 (64HRC)
加工時間 33分
代表工具 主軸回転速度min-1 送り速度mm/min
荒加工 R1.5ボールエンドミル85001700
仕上 R1.0 cBNボールエンドミル300002000
30000回転主軸で高硬度材の高品位加工
加工についてのご相談、ご質問をお待ちしております。
ぜひ、最寄りの営業所にご連絡ください。

ページトップ
譬ェ蠑丈シ夂、セ縲迚ァ驥弱ヵ繝ゥ繧、繧ケ陬ス菴懈園 縺雁撫縺蜷医o縺